1-6

生きる勇気のおすそ分け(車椅子の投資家のすごさ)

100万人の投資家がこんなゲームをしたとする

  1. 掛け金は1万円(総額100億円)
  2. 二人1組になる
  3. 審判員が10円玉を投げ、表が出たら審判員の右側の人が、裏が出たら審判員の左側の人が勝ち
  4. 勝った人が相手の掛け金をすべてもらう

つまり、1回勝つと掛け金は2万円に、2連勝すると4万円、16連勝すると?1億6千万円を超え、62人もの「億り人」が誕生する、というゼロサムゲームだ

そして、それらの億り人は負けることが怖くなってゲームを降り、その一方で、ゲームに負けた投資家を相手に参加費30万円の「審判員の左右どちらに立つと億り人になれるか?」という「意味不明な投資攻略法」の講座を開く

その中で、話し方が面白い人が投資のカリスマ講師として人気者になる

ここまで言うと、これらの億り人の16連勝を圧倒する147連勝している車椅子の投資家の投資法が「億り人より9倍も確実な投資法であること」がわかるはずだ

しかも、買った銘柄をその日にここに掲載しているから、車椅子の投資家のnoteを見たあなた自身がその証人になる!

タイトルとURLをコピーしました